[iPhone]LINEアプリを開いてないと通知がこない時の3つの解決策

最近iPhoneを買い換えたのですが、LINEのアプリを開いていないと通知がされなくなってしまいました。

私の場合は、wifi環境につなぐとLINEの通知が全く来なくなってしまいました。

いろいろ調べたのですか、的確な対処法を載せている記事があまりなかったので、
今回対処法の記事を書くことにしました。

同じ事象に悩んでいる方がいたら、ぜひ参考にしてください。

・発生事象

LINEのアプリを開いておかないと通知がされない

 

・iPhoneのLINEの通知設定を確かめる

iPhoneにはアプリごとの通知の設定機能があります。

通知の設定機能だけではなく、どのように表示するかを決めることもできるので、

これを機に変えたい人は同じ設定方法で変更することができます。

1.iPhoneの設定を開く

2.「通知」を開く

 

 

 

 

 

 

 

 

3.LINEを選択する

 

 

 

 

 

 

 

 

4.一番上の「通知を許可」が緑色でONになっているかを確認する

 

 

 

 

 

 

 

 

・LINEアプリの通知設定を確認する

LINEのアプリにはグループや特定の人の通知オフとは別に、LINEの通知を反映させない機能があります。設定が「オン」になっているかを確認しましょう。

1.右上の設定を押す

 

 

 

 

 

 

 

 

2.通知を選ぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

3.通知がオンになっているかを確認する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・iPhoneがおやすみモードになっていないか確認

iPhoneには就寝中に通知がこないようにできる設定のおやすみモードが付いています。おやすみモードがオンになっている場合は、LINEだけでなく全てのアプリの通知が来なくなるので、注意が必要です。

iPhoneを買い換えたばかりの私はこのおやすみモードの設定がオンになっていたことで、wifiの環境下で通知がこないようになっていました。

1.iPhoneの設定を開く

2.「おやすみモード」を開く

 

 

 

 

 

 

 

 

3.「おやすみモード」をオフにする。「時間指定」をオフにする。

関連記事

お掃除機能付エアコンはお手入れ不要と思ってない?5年放置してOK?

間違って閉じたブラウザのタブを元に戻す方法|ショートカットキーで解決