おすすめの格安SIMベスト5社を徹底比較|初心者にもわかりやすく解説

最近ではドコモやauなどの大手キャリアとは別の会社を利用し、安い月額料金で利用できることから格安SIMの人気が高まってきています。

格安SIMの会社は様々あり、テレビCMをしている認知度の高い会社から初めて聞くような名前の会社までたくさんあります。

多数の格安SIMの中から、自分に合う格安SIMの会社を見つけるのは難しいですね。

どのサービスも価格競争をしているので、月額利用料は10円~200円の違いほどしかありません。

そのためその会社の独自のサービスや特徴で選ぶことをおすすめします。

2017年11月に格安SIMに乗りかえました!

どの格安SIMにしようか迷いに迷い、結果LINEモバイルにしました。

私がリサーチした中で「これはいいかも!」と迷った格安SIMの会社の気になる料金やサービスの特徴をわかりやすくお伝えしています。

UQモバイル、LINEモバイル、BIGLOBEモバイル、mineo、楽天モバイルの5社を紹介しています。

筆者が感じる「こんな人にはこの格安SIMがおすすめ!」というのも独自に紹介しています。

  • これから格安SIMに変更しよう!したい!と思っている方
  • 格安SIMって本当のところどこがいいのかわからない…という方

こんな方はぜひぜひ参考にしてみてください。

UQモバイル

美人三姉妹の人気CMでおなじみのUQモバイルです。大々的なテレビ広告を打っているので格安SIM=UQモバイルの印象を持っている人も多いと思います。

auのサブブランドとして生まれ、格安SIMの中でも通信速度が速いことでも知られており人気です。

格安SIMはキャリア回線と異なり、メールアドレスを取得できないのですが、UQモバイルは唯一メールアドレスを使用することができるのが特徴です。

契約から14か月目までは月額1000円引きとなっているため基本料金は他の格安SIMの会社に比べても安価で魅力的です。

しかし、14か月目以降は+1000円、データ容量と無料通話時間が半分になるので注意しましょう。

2年契約だったり、契約の自動更新がされたりと、キャリア回線の仕組みと似ています。

UQモバイル
【特徴】

  • データ通信速度が格安SIMの中でも極めて速い
  • UQモバイル)メールはキャリアメールのように使える
  • 13か月目までは利用料金が安い
  • 家族でUQモバイルを利用する場合、2回線目以降の月額基本料を毎月500円割引
  • iPhone6S、iPhoneSEをセットで利用できる
  • 余ったデータは翌月に繰り越しできる
  • 通信速度の切り替えでデータの節約が可能
  • 学割プランがお得
データ容量 2GB、6GB、14GB
最低利用期間 2年
回線 au
価格(通話SIM) 1680円(税抜)~

こんな人にUQモバイルはおすすめ

  • 通信速度にこだわりたい
  • 2年未満での使用を検討している
  • 学生さんの利用

>>>UQモバイルについて詳しく知りたい方は下のボタンからご覧いただけます。

UQモバイルの詳細を見る

プラン紹介

プランは4つあります。

①おしゃべりプラン:5分以内の国内通話が何度でもかけ放題

②ぴったりプラン:無料通話付きプラン(60分~180分/月)

③月に3GBまでの高速通信が使えるプラン

④低速だけど無制限に使えるプラン

料金設定

プラン名 おしゃべりプラン ぴったりプラン データプラン データ+音声通話プラン
容量データSIM データ通信+音声 データ データ通信+音声
13か月間 14か月目~
2GB(プランS) 1980円 2980円(60分)
6GB(プランM) 2980円 3980円(120分)
14GB(プランL) 4980円 5980円(180分)
3GB 980円 1680円
無制限 1980円 2680円

>>>UQモバイルについて詳しく知りたい方は下のボタンからご覧いただけます。

UQモバイルの詳細を見る

LINEモバイル

メッセージアプリで有名なLINEが提供する格安SIMで比較的新しい格安SIM です。

LINEモバイルでは3つの料金設定があります。

LINEモバイルの特徴としてはLINEアプリで使えるLINEのトーク、電話などの機能が使い放題になるので、スマホの主な利用がLINEの方はLINEモバイルは非常におすすめです。

その他にもTwitter、Facebook、Instagramの利用時のデータ消費がゼロになるカウントフリープラン*もあるのでSNSを頻繁に使う方とってはすごく便利です。

データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)カウントフリー対象サービスの通信速度は落ちないのが魅力です。

LINEモバイルで購入した端末か、SIMフリーまたはdocomoの端末であればSIMカードを入れて簡単な設定のみで利用可能です。

*コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランのみ

LINEモバイル
【特徴】

  • LINEの友達追加でID検索ができる唯一の格安SIM
  • 速度は安定していて使いやすい
  • 使わなかったデータは翌月に繰り越せる
  • LINEアプリ上でデータ残量を確認できる
  • LINEアプリを使って友だちにデータをプレゼントしたり、もらったりすることができる
  • Wi-Fiオプションに加入すると、カフェやコンビニ、駅、空港、商業施設など、全国49,000ヶ所のスポットでWi-Fiが使える
  • 充実したカスタマーサポートで直接オペレーターに電話したり、LINEモバイル公式アカウントでチャットで気軽に質問ができる(店頭もあり!)
  • フィルタリングアプリを無償で利用できるのでお子様の利用も安心
データ容量 1GB、3GB、5GB、7GB、10GB
最低利用期間 1年
価格(通話SIM) 1200円(税抜)~
回線 docomo

 


こんな人にLINEモバイルはおすすめ

  • スマホ利用のほとんどがLINE
  • スマホ利用のほとんどがSNS
  • LINEのID検索機能は残しておきたい

>>>LINEモバイルについて詳しく知りたい方は下のボタンからご覧いただけます。

LINEモバイルの詳細を見る

プラン紹介

プランはシンプルに3つです。
LINEフリープラン:月額500円~選択でき、LINEの通話・トークが使い放題。

コミュニケーションフリープラン:3GB~10GBの中から選択できて、LINE、Twitter、Facebook、Instagramはデータ消費ゼロ

MUSIC+プラン:コミュニケーションフリープランにLINE MUSICもデータ消費ゼロ

料金設定

プラン名 LINEフリープラン コミュニケーションフリープラン MUSIC+プラン
容量 データSIM データ通信 データ通信

+SMS

データ通信

+音声

データ通信 データ通信

+SMS

データ通信

+音声

データ通信 データ通信

+SMS

データ通信

+音声

1GB 500円 620円 1200円
3GB 1110円 1690円 1810円 2390円
5GB 1640円 2220円 2140円 2720円
7GB 2300円 2880円 2700円 3220円
10GB 2640円 3220円 2940円 3520円

【参考】一番小さいデータ容量の3GBあればこれだけ使える!

  • テキストメール (300文字)約198,000回
  • ホームページ (300KB)約9,900回
  • YouTube (360P)約4MB約12時間

>>>LINEモバイルについて詳しく知りたい方は下のボタンからご覧いただけます。

LINEモバイルの詳細を見る

BIGLOBEモバイル

大手プロバイダ・ビッグローブが提供する格安SIMでdocomoとauの2回線を利用することができます。

豊富な料金プランや端末保証サービスが用意されており、スマホとセットになった「BIGLOBEスマホ」が数多くラインナップされています。

BIGLOBEモバイルの最大の特徴として通話SIMは月額480円、データSIMは月額980円でYouTubeやAbemaTV、Apple Musicなどのデータ通信量がかからない、つまり使い放題になる「エンタメフリー・オプション」*があります。

外出先で動画を見たり、音楽を聴くことが多い方にとってはBIGLOBEモバイルはコスパが高いと思います。

エンタメフリー・オプション対象サービス

  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

*エンタメフリーの対象は動画・音楽の再生や動画アップロードのみで、アプリ上での検索や広告などは対象外。

BIGLOBEモバイル
【特徴】

  • docomo、auの2回線から選べる
  • YouTube や Apple Music などが使い放題のオプション
  • 6GB以上のプランに申込めばBIGLOBE Wi-Fiが無料
  • 使わなかったデータは翌月に繰越し
  • 初月の月額料金が無料
  • 「BIGLOBEでんわ」を使うと半額で電話可能(無料ダウンロード)
  • プランの通信容量を複数人でシェアできる(3GB以上のプランのみ)
  • 専用アプリでデータ残量、料金などが確認できる
  • ポイントを貯めてBIGLOBEモバイル支払いに使える
  • チャット相談が0時までできる
  • 無料の自宅訪問設定(2018年3月31日までは無料)
データ容量 1GB、3GB、6GB、12GB、20GB、30GB
最低利用期間 1年
価格(通話SIM) 1400円(税抜)~
回線  docomoとauから選べる

 

 

こんな人にBIGLOBEモバイルはおすすめ

  • 外出先で動画や音楽をよく聞く
  • 家族でデータを分け合いたい
  • 現在docomoまたはauを利用していて、そのまま乗りかえを検討中

>>>BIGLOBEモバイルについて詳しく知りたい方は下のボタンからご覧いただけます。

BIGLOBEモバイルの詳細を見る

プラン紹介

BIGLOBEモバイルにはセ2種類があります。

セレクトプラン:自由に通信量やオプションサービスを選択

スマホまる得プラン:対象端末を申し込み時に適用される、音声通話SIMとBIGLOBEでんわ通話オプションがセットになったプラン。

対象端末:iPhone SE / iPhone 6s / ZenFone 4 Pro / ZenFone Live

料金設定(セレクトプラン)

プラン名 セレクトプラン スマホまる得プラン 

  ドコモプラン

auプラン

 1年目(端末代含まない)

2年目(端末代含まない)

容量 データSIM データSIM 通話SIM データSIM 通話SIM 通話SIM
1GB 1400円 1400円  2050円 2980円
3GB 900円 1600円 1020円 1600円 2250円 3480円
6GB 1450円 2150円 1570円 2150円 2800円 3980円
12GB 2700円 3400円 2820円 3400円  4050円 5980円
20GB 4500円 5200円 4620円 5200円  5850円 7480円
30GB 6750円 7450円 6870円 7450円 8100円 8980円

>>>BIGLOBEモバイルについて詳しく知りたい方は下のボタンからご覧いただけます。

BIGLOBEモバイルの詳細を見る

mineo

mineoはユーザーからの支持が高いサービスで、全国のmineoユーザー同士やスタッフと交流ができるファンサイト「マイネ王」があり、コミュニティ形成がされています。

また、docomoとau回線を選んで使用できる格安SIMです。

そのため現在docomoあるいはauを利用している方のいづれもmineoに移行することができます。
(ただしVoLTE対応している端末かどうかでもSIMが異なるのでその点は要注意)

また、格安SIMの中で唯一、家族割引を提供しています。

親子でdocomo、auのどちらかを使っている方で一緒に格安SIMに移行することもできそうですね。

関西電力グループのケイ・オプティコムが運営しているのでご年配の方でも「安心して利用できる」との意見もあるようです。

mineo
【特徴】

  • docomo、auの2回線から選べる
  • auプランに限ってSMS機能は無料
  • 「マイネ王」というファンサイトコミュニティがある
  • アプリで高速・低速のON/OFFができる
  • 繰り越した分の高速データ通信量を家族で分け合えることができる
  • 友達などにメールやLINEでコードを伝えてパケットをプレゼントできる
  • ユーザー全員でデータ通信量をシェアできる「フリータンク」サービス
  • ユーザー同士の交流サイトに役立つ投稿をするとチップとして10MB単位でパケットを送り合う事ができる
  • 家族で契約すると各回線の月額基本料から50円割引く「家族割」がある
データ容量 500MB、1GB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GB
最低利用期間 なし
価格(通話SIM) 1310円(税抜)~
回線 docomoとauから選べる

 

こんな人にmineoはおすすめ!

  • auもしくはdocomoユーザー
  • 利用期間を気にせず格安SIMとお試ししたい
  • 家族で格安SIMに乗り換えたい

>>>mineoについて詳しく知りたい方は下のボタンからご覧いただけます。

mineoの詳細を見る

プラン紹介

mineoのプランは2種類です。

auプラン(Aプラン):au回線が利用できる。データ通信速度はau 4G LTE相当。

ドコモプラン(Dプラン):docomo回線が利用できる。データ通信速度はXi(クロッシィ)相当。

料金設定

プラン名

auプラン(Aプラン)

ドコモプラン(Dプラン)
容量 データSIM データSIM
(シングルタイプ)
通話SIM
(デュアルタイプ)
データSIM
(シングルタイプ)
通話SIM
(デュアルタイプ)
500MB 700円 1310円 700円 1400円
1GB 800円 1410円 800円 1500円
3GB 900円 1510円 900円 1600円
6GB 1580円 2190円 1580円 2280円
10GB 2520円 3130円 2520円 3220円
20GB 3980円 4590円 3980円 4680円
30GB 5950円 6510円 5900円 6600円

>>>mineoについて詳しく知りたい方は下のボタンからご覧いただけます。

mineoの詳細を見る

楽天モバイル

楽天モバイルはEC通販大手の楽天が運営するサービスで、なんといっても楽天スーパーポイントを貯めることができるのが特徴です。

月々の利用料金に応じてポイントが貯まり、セット端末やアクセサリーの購入や月々の支払いに使うことができます

もちろん、楽天市場や楽天カードで貯まったポイントも支払いとして使うことができるので、楽天ヘビーユーザーの方には特におすすめです。

楽天モバイル
【特徴】

  • 月々の支払い100円につき1ポイントを貯めることができる
  • 楽天会員ランクがダイアモンドの場合はよりお得になる
  • 「楽天でんわ」で通話料が半額になる
  • 余った通信データは翌月に繰り越しできる
  • 大容量の「20GBプラン」「30GBプラン」もあるので、外でもがっつり使いたい人にオススメ。
  • 使わなかったデータは翌日に繰り越すことができる。
  • インターネット回線を使用した通話サービスのIP電話を利用することも可能。(緊急電話(110番や119番など)にはかけられないので注意)
  • 専用アプリでデータ通信量を管理できる
  • 高速通信のON/OFF切り替え機能あり
  • 楽天モバイルの契約者であれば、本人や家族に限らず誰とでもシェアできる
データ容量 2GB、3.1GB、5GB、6GB、10GB、14GB、20GB、30GB
契約期間 12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月から選べる
国内通話 20円 / 30秒
価格(通話SIM)  1250円(税抜)~
回線 docomo


こんな人に楽天モバイルはおすすめ

  • 楽天ユーザーでポイントを有効活用したい
  • 大容量でたっぷりスマホを使いたい

>>>楽天モバイルについて詳しく知りたい方は下のボタンからご覧いただけます。

楽天モバイルの詳細を見る

プラン紹介

楽天モバイルのプランは2種類です。

組み合わせプラン:お好みの高速通信容量、通話オプションなどを組み合わせて申し込無ことができる月額料金プラン。契約後プラン変更も可能。

スーパーホーダイ:高速通信を使い放題することができ、国内通話5分かけ放題になった月額プラン。契約後プラン変更も可能。

楽天会員ランクがダイヤモンドだった方は1年目が500円安く利用できる。

料金設定

プラン名 組み合わせプラン
容量データSIM データ データ+SMS 通話
ベーシック* 525円 645円 1250円
3.1GB 900円 1020円 1600円
5GB 1450円 1570円 2150円
10GB 2260円 2380円 2960円
20GB 4050円 4170円 4750円
30GB 5450円 5520円 6150円
プラン名 スーパーホーダイ
1年目 2年目
プランS(2GB) 1980円 2980円
プランM(6GB) 2980円 3980円
プランL(14GB) 4980円 5980円

*通信速度が最大200kbps

>>>楽天モバイルについて詳しく知りたい方は下のボタンからご覧いただけます。

楽天モバイルの詳細を見る

まとめ

私が格安SIM乗り換え時に検討したUQモバイル、LINEモバイル、BIGLOBEモバイル、mineo、楽天モバイルの5社をご紹介しました。

今回は特徴や設定価格、独自のおすすめポイントをお伝えしました。

特徴などは各社様々であることをお分かりいただけたと思います。

私は特徴と価格を見てLINEモバイルにしましたが、皆さんが気に入った会社はありましたか?

これを読んでもまだ迷っているという方は、直感で選んでみてもいいでしょう。

5社の中には契約期間がないところや1年の契約の箇所もあります。

違約金を支払えば契約解除することもできるところもあるので、まずは1社トライしてみるのもいいかもしれません。

格安SIM探しの参考になれば嬉しいです。

関連記事

[2018年]完全ワイアレスイヤホン5選|全て1万円以下の安い・おすすめ商品

間違って閉じたブラウザのタブを元に戻す方法|ショートカットキーで解決