フィジシャンズフォーミュラのクッションファンデをレビュー!リアルな口コミで特徴を知る

敏感肌でも使えるお肌にやさしいミネラルコスメのクッションファンデーションがあると聞いて実際に使ってみました。

今回紹介するのはアメリカのドクターズコスメブランドのフィジシャンズフォーミュラのクッションファンデーションです。

パケ買いしちゃいたくなるほど可愛いミネラルウェアクッションファンデーションの特徴や使い心地をレビュー形式で紹介していきます。

フィジシャンズフォーミュラってどんなブランド?

 

View this post on Instagram

 

フィジシャンズフォーミュラ ジャパンさん(@physiciansformulajapan)がシェアした投稿

フィジシャンズフォーミュラ(Physicians Formula)はアメリカのオーガニック化粧品・ミネラル化粧品のドクターズコスメをつくっているブランドです。

元々はアレルギー専門医であったフランク・クランドール博士が敏感肌に苦しむ奥様のために1937年にブランドを立ち上げ、約80年間、敏感肌の方が安心して使えるコスメを多数販売してきました。

フィジシャンズフォーミュラの特徴として、すべての商品で以下の成分は不使用です。

  • 低刺激
  • 低アレルギー
  • パラベンフリー
  • 無香料
  • グルテンフリー
  • オイルフリー

アレルギーの元となる原材料を130種類以上カットし、厳選された原材料のみを使用しているので、世界各国のメイクアップアーティスト、メイクファンに支持されています。

インスタ映えする可愛いパッケージも特徴的で、最近では日本の雑誌でも取り上げられたりと話題を集めています。

個人的に嬉しいのが、リーズナブルな価格です。

オーガニック化粧品・ミネラル化粧品は成分にこだわっているので高価なものが多いのですが、フィジシャンズフォーミュラは毎日使える安心価格で使いやすいです♡

Physicians Formulaクッションファンデを使ってわかったリアルなレビューから特徴を知ろう!

ミネラルウェアクッションファンデーションは2005年の発売以来、アメリカではナンバーワンのミネラルコスメとして人気だそうです。

実際に使ってわかったフィジシャンズフォーミュラのミネラルウェアクッションファンデーションをレビューしていきます。

色、カバー力、質感、ヨレやすさ、紫外線効果、におい、スポンジ(パフ)、成分についてリアルな口コミを紹介しています。

色は3種類


色は3色展開で、明るい方からIvory→Natural→Light Mediumとなっています。

普段、どのブランドでも真ん中の色味を使い、韓国のクッションファンデーションの23号を使っている私の肌色で、真ん中のNaturalがぴったりの色でした。

真ん中のNaturalの色でも韓国のクッションファンデーションより暗めに感じたので、人によってはIvoryの方がいいかもしれません。

カバー力

パウダータイプのミネラルファンデーションに比べると、このミネラルウェアクッションファンデーションの方がカバー力がありました。

肌の赤み、毛穴、くすみはコンシーラーなしで、これ一つでカバーできます。

一番感動したのが、毛穴がキレイに隠れたことです!

ちょっと黒ずんだニキビ跡は薄くなりましたが、うっすらと残っているので、コンシーラーは必要そうです。

今までに使ったパウダータイプのミネラルファンデションはこちらの記事で使い心地を紹介しています。

女性にとって毎日お化粧をすることは欠かせない日課ですよね。 毎朝仕事に行く前にメイクをする。 子供を幼稚園に送る前にメイクをする。 ...

質感

質感はしっとりとしており、保湿力を感じました。

肌にのせるだけでツヤ肌になれるので、パウダータイプ・クリームタイプのミネラルファンデーションを今まで使ってきた私からすると感動的です!

ベタつきはありませんが、お肌にのせてる感じはあります。

お粉やパウダーで整えるとサラサラになりました。

冬はお粉やパウダーなしで、ミネラルウェアクッションファンデーション一つでも十分だと思います。

ヨレやすさ

保湿力が素晴らしいのが特徴ですが、お化粧前のスキンケアで乳液まで塗るとヨレやすくなるなと感じました。

特に夏場は化粧水のみでスキンケア(もしくは軽めの乳液をプラス)のあとに直接のせてもよさそうです。

丸1日ミネラルウェアクッションファンデーションを付けて外出をしたところ、小鼻の周りのヨレが気になりました。

汗をかいてヨレやすい夏場は、お化粧直しをしたほうがよさそうです。

日焼け止め効果

SPF 50なので、日焼け止めを塗らずにミネラルウェアクッションファンデーションを塗れば紫外線からお肌を守ることができます。

ベースメイクに使うステップが少ない方が、敏感肌にとっては負担が少ないので嬉しいです。

敏感肌が本当に使える厳選クッションファンデを紹介!おすすめの理由とはの記事にどうして敏感肌にクッションファンデがおすすめなのかの理由をくわしく説明しています。

においは自然な感じ

ちょっと独特な自然な感じの匂いがします。

私はにおいには敏感な方なんですが、いやな感じのにおいではないので、問題なく使用できました。

ミネラル成分を配合しているので、恐らく、原料の匂いなのかな?と思っています。

なんか付属しているスポンジの方が独特なにおいがしました(*_*)

スポンジが柔らかくて使いやすい

フィジシャンズフォーミュラ ミネラルウェアクッションファンデーション 口コミ

ちょっと独特の匂いがあるスポンジですが、とっても柔らかくて使いやすいです。

クッションファンデーションのパフは結構コシがあり、しっかりしているものが多いんですよね?

でも、これは柔らかく曲がりやすいので、小鼻のキワまで塗りやすかったです。

また、肌につけたときにひんやりするスポンジと説明があったのですが、私はあまり感じませんでした(‘ω’)

成分

気になる成分についても記載しておきます。

シリコンやタルク、界面活性剤、オイルなどは不使用でお肌に悪影響がある成分は使わずに製造されています。

成分:水、マカデミアナッツ脂肪酸エチル、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、ジメチコン、酸化亜鉛、セチルPEG/PPGー10/1ジメチコン、BG、マイカ、シクロヘキサシロキサン、ホウケイ酸(Ca/Al)、ポリエチレン、イソステアリン酸ポリグリセリルー4、水酸化Al、PEG/PPGー18/18ジメチコン、(ジメチコン/(PEGー10/15))クロスポリマー、PEGー10ジメチコン、シリカ、塩化Na、(ジメチコン/ポリグリセリンー3)クロスポリマー、フェノキシエタノール、ラウリン酸ヘキシル、硫酸Mg、トリメチルシロキシケイ酸、ハイドロゲンジメチコン、ポリソルベート20、カプリリルグリコール、ココイルグルタミン酸2Na、エチルヘキシルグリセリン、ヘキシレングリコール、トリエトキシカプリリルシラン、酢酸トコフェロール、EDTAー2Na、トコフェロール、アルミナ、アスコルビン酸テトラヘキシルデシル、ココイルグルタミン酸Na、菱亜鉛鉱抽出物、孔雀石抽出物、合成フルオロフロゴパイト、 DPG、クエン酸Na、リンゴ酸、菱マンガン鉱抽出物、パルミチン酸レチノール、PEGー32、ヒマワリ種子油、グリセリン、カンゾウ根エキス、αーアルブチン [+/ー]、酸化チタン、酸化鉄

 よりキレイな肌に仕上げるポイント

フィジシャンズフォーミュラ ミネラルウェアクッションファンデーション 口コミ

クッションファンデーションはパフにファンデーションをつけて肌にのせますよね?

YOUTUBERやインスタグラマーがクッションファンデーションをつけている動画を見ると、音がパンパンなるほど肌に強く叩き込んでいる様子をよく見かけます。

しかし、フィジシャンズフォーミュラの公式サイトによると、叩き込むより、ゆっくりと肌にのせることをおすすめしています。

よりキレイな仕上がりにするために肌にやさしくのせてメイクしてみてください。

まとめ:クッションファンデのミネラルコスメはカバー力・保湿力が最高!

ミネラルファンデーションではめずらしい、クッションタイプのミネラルウェアクッションファンデーション

ミネラルなどの肌にやさしい成分はそのまま、毛穴やくすみをきれいに隠すカバー力に優れ、ツヤ肌を簡単に作ることができました。

肌にやさしいクッションファンデーションは、あまり見かけないので、敏感肌・肌荒れに悩んでいる方にぜひお試しいただきたいです。

敏感肌の方におすすめ関連記事

石けんとシリコン製洗顔ブラシFOREOだけで、ピーリングしたみたいなぷるんとお肌になるので愛用しています。

肌が弱い私でもかゆみ・痛みがなく使えている唯一の洗顔ブラシです。

お肌にトラブルが起きると化粧水や美容液を変えたりスキンケアを見直したりしますが、実はベースとなる洗顔が一番大切だと言われています。 私は敏...

関連記事

スカルプDまつ毛美容液は口コミ通りまつげを伸ばすのに効果あり?

敏感肌が本当に使える厳選クッションファンデを紹介!おすすめの理由とは

クレンジング不要!肌に優しいおすすめミネラルファンデーション6選|ベアミネラル等

ETVOSミネラルファンデお試しセットの口コミ・使い心地をレビュー!クレンジング...

【然よかっせっけん】おすすめの理由・使い方・効果!シリカ配合もち泡で毛穴スッキリ

ミネラルファンデーションに下地は不要?カバー力・仕上りが不安な人必見!