エアコンクリーニングはいつやるのが正解?掃除の頻度・業者依頼の安い時期を知る

エアコンをつけて、「あ、なんかカビ臭い」と感じたことはありませんか?

エアコン掃除って台を持ってきて、フィルター外して掃除して、と何かと面倒くさいので、ついつい後回しにがちですよね。

でも、エアコン掃除をサボってしまうと、家計を圧迫してしまう原因になったり、体調を崩してしまう可能性があるのを知っていますか?

エアコンを快適に使うために、定期的なエアコンクリーニングを行うことが大切です。

  • エアコン掃除をさぼるとどんな影響が出てくるのか
  • エアコン掃除を行うべき頻度
  • クリーニングのプロに安い価格で掃除してもらう時期など

エアコン掃除の気になるポイントを紹介していきます。

エアコン掃除をしなかったらどうなる?及ぼす影響とは

夏と冬に活躍するエアコン。

近年、夏の気温上昇が激しく、寝るときもエアコンをつけているので24時間エアコンを稼働させている家も多いと思います。

ペットがいる家では1年中エアコンをつけている家もあるでしょう。

そんなエアコンの掃除をしなかったらどうなってしまうのでしょうか。

どう影響してしまうのか調べてみました。

エアコン内部にカビが生える

フィルターを通して空気中のホコリがエアコン内部に蓄積します。

蓄積したホコリがエアコン内部の水分にくっつくと、送風口のファンにこびりつきます。

これらが溜まるとカビの原因になります。

掃除をしないままエアコンを使うと、カビを部屋中にまき散らしてしまいます。

健康に影響する

エアコン内部にカビが繁殖すると、エアコンをつけていると同時にカビの胞子やダニの死骸までもが部屋中に拡散されます。

すると、くさい!と感じるだけではなく、せきが止まらなくなったり、アレルギー症状を起こしてしまう可能性もあります。

エアコンの稼働率が低下

フィルターにホコリが溜まっていると、送風する際に通常以上の力が必要となり、エアコンの稼働率が低下してしまいます。

冷房の温度を23度くらいに低くしないと、部屋が冷えた感じがしないなんてことはないでしょうか。

「エアコンの効きが悪いなあ」と感じている方はエアコンの稼働効率が下がっているかもしれません。

電気代が高くなる

フィルターにホコリが溜まってるとエアコンの稼働率が低下するだけではありません。

フィルターに汚れがたまっていると、その奥にある熱交換器の能力も落ちるので、電気代もその分かかってしまいます。

エアコンの効きが悪くなるだけでなく、電気代も高くなるなんて悪循環ですよね。

お掃除機能付きエアコンでも掃除はするべき?


うちのエアコンはお掃除機能つきだから、自分で掃除しなくても大丈夫!

なんて思っている方はいませんか?

お掃除機能付きエアコンでも掃除はするべきです。

お掃除付きエアコンが掃除してくれるのはフィルター部分のみ。

フィルターは自動できれいになっても、カビが溜まりやすい送風口まではさすがにお掃除してくれません。

稼働時のフィルター掃除はきれいになっても、内部の掃除は、他のエアコンと同様に必要です。

6年間掃除せずに放置したお掃除機能付きエアコンの様子はこちらからご覧いただけます。
掃除しよう!!という気が出てくるはずです!

そう思ってエアコンを購入された方も多いのではないでしょうか? 私もエアコン買い替えの時にお掃除機能付きエアコンを選択しまし...

エアコン掃除の適切な頻度を知る

エアコン掃除はエアコンをつけて「なんか匂うな…」と思った時が掃除をするタイミング!ではありません。

それではもう遅いのです。

先に伝えたようにエアコン掃除を怠ると効き目が悪くなる以外に健康面にも影響を及ぼしかねません。

しかし、定期的に掃除をしておけば、カビ臭い匂いを感じずに快適に過ごすことができます。

ここでは、その定期的に掃除とはどれくらいの頻度なのかを紹介します。

エアコン掃除は使う前と後に行う

  • 夏につかったっきり、掃除せずに暖房を使う
  • 冬に使って、半年ぶりに冷房を入れる

こんな場合は危険です。

半年間もそのままにしておいたら、フィルターには使用してた時のホコリがびっしりとついています。

送風口についたカビは繁殖しているかもしれません。

使う前使った後には必ずエアコン掃除をしておくようにしましょう。

稼動期間は2週間に1回が理想

毎日エアコンを使っている時期には2週間に1度はフィルター掃除と送風口のふき取り掃除を行うようにしましょう。


2週間に1回もできないよ

ついつい掃除する時期を忘れちゃいそう

こんな方は、最低でも1カ月に一度は自分でフィルター掃除をしましょう。

月が替わるタイミングで掃除!と覚えておけば、わかりやすいかもしれません。

できれば1年に1度はプロにお掃除をおまかせ

テレビCMでもよく見かける、プロのエアコンクリーニング。

今までにお願いしたことはない、と言う方も多いのではないでしょうか。

フィルターや外側の手の届く範囲は自分でお掃除ができても、冷却フィンやファンなどの内部まで掃除するのはなかなか面倒です。

自分で掃除ができるスプレーなども売ってますが、洗浄液が飛び散らないようにビニールで覆ったり準備が大変。

そんな時はプロにおまかせしてしまうのも手です。

よく使う部屋のエアコンは1年に1度が理想ですが、使用頻度が低い部屋であれば2~3年に1度でもいいでしょう。

最安値でプロにエアコン掃除してもらえる時期はいつ?

プロにお任せする最もおすすめの時期は春(4~5月)です。

この時期は、エアコンクリーニングの閑散期にあたるので、キャンぺーンが開催されたり、サービス料金で値下げをしている業者が多いです。

また、希望の日程で予約が取りやすいのも特徴です。

秋(9~10月)も閑散期にあたるためおすすめの時期です。

エアコン掃除は使用する前もしくは後に行うといいので、夏の冷房の時期の前後にお願いすると安い価格でプロにお掃除をしてもらえます。

逆に最も避けたいのは夏の(6月~8月)です。

この時期はエアコン掃除の需要が最も高い時期で、予約が取りにくく、エアコンクリーニングの繁忙期になります。

価格が安く人気の業者だと、1か月先まで予約が取れない!なんてこともよくあるので、プロにエアコン掃除をお願いする場合は計画的に予約することをおすすめします。

ただし、「久しぶりにエアコンをつけたらカビ臭かった」と言う場合は、時期にかかわらずエアコン掃除の依頼をおすすめします。

エアコンを使用して体調を崩してしまう可能性もあるので、早急に対応してもらいましょう。

↓エアコンクリーニングなら【おそうじ本舗】




エアコン掃除を依頼するなら比較サイトで無料見積もりをとるのがおすすめです。

利用する地域や状態によって値段は変わってきます。

お掃除のプロとして有名なダスキン、おそうじ本舗、ベアーズなど全国100社以上のエアコン掃除業者から、最安値のプランを見つけられる【ズバット ハウスクリーニング比較】がおすすめです。

90秒で簡単に無料見積もりがとれちゃいます。

比較することで最大1万円以上安くなることも!

【ズバット ハウスクリーニング比較】で無料見積りをする

エアコンクリーニングのまとめ

エアコン掃除をしないと体調を壊してしまうなど様々な影響を引き起こしてしまいます。

自分でできる範囲で定期的に掃除を行い、内部の細かい汚れはプロのエアコン掃除業者にお任せするのがおすすめです。

毎年プロにお願いするのは難しくても、いろんな影響がでることを考えて2~3年に1度は最低でも依頼したいですね。

【ズバット ハウスクリーニング比較】を使えば、少しでも安くプロにエアコンクリーニングを行ってもらえます。

無料で見積もりを取ってもらえるので、金額を把握するためでも一度利用してみるのもいいかもしれません。

【ズバット ハウスクリーニング比較】で無料見積りをする

関連記事

今回は多くの方が利用していて人気の高い楽天ポイントの基礎知識とザクザク貯める方法を紹介していきます。 楽天ポイントは買い物する度に貯まって...
突然ですが、あなたは「お金」について学んだことはありますか? 私が記憶している通りだと、学校の授業で学んだ覚えはありません。 お金は...
最近ではAmazonプライムやNetflix、Hulu、U-NEXT、dTV、FODなどのビデオ・オン・デマンド(VOD)というサービスで映画や...
インターネットの買い物と言えばAmazonを使うという人も多いと思います。 今回はAmazonプライムに入会するかどうか迷っている方に向け...
最近ではドコモやauなどの大手キャリアとは別の会社を利用し、安い月額料金で利用できることから格安SIMの人気が高まってきています。 格安S...

関連記事

お掃除機能付エアコンはお手入れ不要と思ってない?5年放置してOK?

消費税0%?移住したい街No.1アメリカ・ポートランドについて徹底調査

バレンタインデーに恋人や家族、友人と見たい映画10選|Amazonプライムの見放...

繰り返すニキビ予防に効果的な5つの方法|毎日の習慣にすれば肌は変わる!

ダイエットで糖質制限は無理なく続く!低糖質の食事を1カ月続けて感じた体と心の変化

糖質制限ダイエット3ヶ月経過!変化は体だけじゃなく意外なところにも