ANAマイレージクラブデジタルカードを作ってみた|無料登録手順・メリット・おすすめな人とは?

ANAマイレージクラブ「デジタルカード」をご存知ですか?

アプリで簡単にマイル管理ができるので、とっても便利なんです。しかもデザインがとっても可愛い♡

私は飛行機に乗る時は基本LCCが多いのですが、今回ひょんなことからANAマイラーになることになりました。

ANAマイルを貯めるとなると、ANAを普段から利用する人に限定されると思っていたんですが、全然そんなこともありませんでした。

ANAマイレージクラブ デジタルカードなら思い立ったらすぐにANAマイルを貯めることができます。

ANAマイレージクラブ デジタルカードのメリットや登録方法などを画像付きで紹介していているので、ANAマイルに興味がある方はぜひご覧ください。

ANAマイレージクラブ デジタルカードとは

anaマイレージクラブ デジタル カード

ANAのマイレージクラブとはANAマイルサービスの名称です。

ANAの国内線、国際線はもちろん、提携航空会社の飛行機に乗るとき、ホテル宿泊やレストランの支払い時にもANAマイルを貯めることができます。

そんなANAのマイレージクラブカードがアプリで管理できるようになったのが、ANAマイレージクラブ デジタルカードです。

ANAマイレージクラブ デジタルカードのメリット

ANAマイレージデジタルカードを作成するメリットは5つあります。

  1. 登録後すぐにマイルを貯められる
  2. 入会金・年会費無料
  3. カードをアプリで管理するので便利
  4. 日本国内線スキップサービスが利用可能
  5. 国際線自動チェックイン機が利用可能

ANAのマイルを貯めている方はクレジット機能付きのカードを使っている人がほとんどですが、デジタルカードはクレカ機能はないものの登録後すぐにマイルを貯めることができます。

しかも、入会金や年会費は無料です。

アプリで管理するので、カードの紛失も心配ありません。

自動チェックイン機や搭乗手続きカウンターに立ち寄ることなく、直接出発保安検査場に進むことができるスキップサービス(日本国内線)も利用可能!

国際線の自動チェックイン機が使えるので、効率よく搭乗できます。

ANAマイレージクラブ(デジタルカード)の登録手順!カンタン3分で完了【無料】

カードを持たずにアプリで管理するANAマイレージデジタルカードの登録手順を写真付きでご紹介していきます。

ANAマイレージクラブ公式サイト

①入会する

anaマイレージクラブ デジタル カード

クレジット機能なしのANAマイレージクラブに入会するには、左の青枠の「今すぐANAマイレージクラブに入会する」をクリック

②個人情報を入力

anaマイレージクラブ デジタル カード

名前や生年月日を入力していきます。

パスポートに記載されてるアルファベットは間違いのないように入力していきましょう。

ANAマイレージクラブのデジタルカードを希望する場合は、カード種別の選択に気を受けましょう。(1番目の選択肢を選択)

カードの送付を希望する場合は2番目の選択肢を選択しましょう。

anaマイレージクラブ デジタル カード

カード発行をご希望の方は、お申し込み画面で、「ANAマイレージクラブ カード」をご選択ください。

カードがお手元になくても、ANAマイレージクラブ アプリにログインいただき、デジタルカードのご提示で、マイレージ登録手続きを承ります。

anaマイレージクラブ デジタル カード

続いて、住所や電話番号を入力していきます。

クレジットカードではないので、勤め先の情報は任意の記入です。

anaマイレージクラブ デジタル カード

メールアドレス、パスワードの入力が終わったら、「次へ」をクリック。

すると、登録は完了です。私の場合は約3分で登録完了しました。

③アプリをダウンロード、ログインする

anaマイレージクラブ デジタル カード 「ANAマイレージクラブ」というアプリをダウンロードします。

ANA関連のアプリは複数あるので、間違わないようにしてください。

anaマイレージクラブ デジタル カード

アプリを立ち上げたら「お客様番号」と「Webパスワード」でログインします。

anaマイレージクラブ デジタル カード

すると、デジタルカードが表示されます!色合いがとってもかっこいい♡

左上のQRコードをタップすると、あなたの会員QRコードがでてきます。これをチェックインの際に見せればANAマイルを貯めることができます。

[クレカ機能なし]ANAマイレージデジタルカードを作成した理由|こんな人におすすめ


ANAのマイルを貯めるなら、クレジットカード機能付きじゃないと、なかなかマイルたまらないって聞くけど…

はい、クレジット機能付きのANAカードを作成した方がマイルは効率的に貯めることができます。

ただ、今回私がクレジットカード機能なしのANAマイレージに入会したのには理由があったからです。

ANAマイレージデジタルカードを作成した理由

私がクレジットカード機能なしのANAマイレージに入会した理由とは、3日後に乗るルフトハンザ航空の飛行機でマイルを貯めたい!からでした。

ルフトハンザ航空の利用でANAマイルが貯まると気付いたのが、出発の3日前。

「登録して、すぐにマイルを貯めることができる方法があるか」を調べたところ、見つけたのがANAマイレージデジタルカードでした。

クレジットカードは登録してから手元に届くまでに数週間かかります。

カードの到着を待っていてからでは、3日後の旅行時に使うことはできません。

私のように、今すぐにでもANAマイルを貯めたい人はANAマイレージデジタルカード一択になります。

しかも、後にマイルを貯めやすいANAのクレジットカードを作る予定の方でも、デジタルカードで貯めたマイルをクレジットカードに統合をすることができるのも大きなポイントでした。(ただし新しいお客様番号に変わる)

今後の予定としては、以下のように考えています。

【現在】すぐにマイルを貯めれるANAマイレージデジタルカードを作成

【今後】時間がある時にANAクレジットカードに登録

ANAマイレージデジタルカードはこんな人におすすめ

ANAマイレージデジタルカードは以下の人におすすめです。

  • とりあえず、今すぐANAマイルを貯めたい
  • 手持ちのカードをできるだけ減らしたい

私はルフトハンザ航空の利用でANAマイルが貯まることを知らなかったので、出発直前になってANAマイレージデジタルカードを作りました。

私のように、急にANAマイルを貯めたい!と思った場合でも利用できるのがANAマイレージデジタルカードのメリットです。

最近ではLINE PayやPayPayなどのスマホ決済サービスも増えてきているので、財布をあまり使わなくなったという方もいるかもしれません。

そういう方は、できるだけ手持ちのカードを少なくしたり、アプリに移管している場合が多いと思います。

アプリで全部管理できるというのはお財布ミニマリストには嬉しいポイントではないでしょうか。

私も長財布から小さめの財布に変えて、できるだけ財布の中を軽くするように心がけているので、また新たなカードを増やさなくてもアプリで管理できるのは嬉しいです。

まとめ:ANAマイル初心者ならデジタルカード→クレジットカードに変更がおすすめ

アプリで簡単にANAのマイル管理ができ、搭乗手続きも楽になるANAマイレージデジタルカード

ルフトハンザ航空を利用することで急遽入会したANAマイレージクラブでしたが、ANAマイラーのデビューとしてはクレカ機能のないデジタルカードから始めたのはちょうどよかったように感じます。

デジタルカードを使ってみて、ANAマイルを貯めていこうかな!と思えば、よりマイルが貯まりやすいANAのクレジットカードに変更すればマイルも統合できますしね!

お財布ミニマリストを目指している私にとっては、新たなカードを増やさずによりお得なサービスを使えるのは「使ってみよう!」と思うきっかけにもなりました。

ANAマイレージクラブ デジタルカード作ってみる

 

関連記事

Booking.comで手数料無料のキャンセル方法を写真付で解説【簡単】

ハワイで販売禁止?サンゴ・肌・環境にやさしい日焼け止め3選|口コミ・SPF等

【海外ホテルの予約】少しでも安く泊まる方法3つ【知らないと損】

海外レストラン予約|日本語でネット予約ができる5サイトの特徴を比較!

海外のレストラン予約が日本語でできるグルヤク!リアルな口コミ・評判でトラブル回避

海外のレストランを予約する3つの方法!英語が苦手な方でも安心【英語テンプレ付き】